STAGE.1 売却編売却諸費用

売却諸費用手取り金額の目安を立てておきましょう。

お住まいを売却したときにかかる税金、諸費用はどのくらいかご存じですか?売却代金からこれらを差し引き、さらに住宅ローンが残っている場合、ローン残高を引いた額が手元に残るお金です。
売却にかかる税金・諸費用
所得税、住民税
住まいを売却して出た利益は「譲渡所得」と呼ばれ、所得税と住民税がかかってきます。譲渡所得は売却価格から、その家を購入したときの費用(代金や購入時にかかった諸費用と売却時の諸費用〈仲介手数料など〉)を引いたもので、損失が出るなら所得税・住民税とも不要です。特例により利益が出た場合でも、課税されない場合もあります。
印紙税
売買契約を結ぶ際には契約書に貼る印紙税が必要です。
仲介手数料(速算法)
売買代金
(消費税を含まない)
媒介報酬(仲介手数料)
(消費税を含む)
200万円以下の金額 5.4%以内の額 =5%+消費税
200万円を超え400万円以下の金額 4.32%以内の額 =4%+消費税
400万円以下の金額 3.24%以内の額 =3%+消費税

- 売買代金が400万円を超える場合 -
((売買代金 × 3%)+6万円)+消費税相当額

抵当権等抹消費用
住宅ローンが残っている場合、抵当権を抹消するための登記費用、事務手数料などが必要になります。
その他
売渡証書作成費用、引越費用等
※各種税法の詳細は、お近くの税務署にてご確認ください。
お問い合わせ
0120-135-726
  • 受付時間:9:30〜17:50
  • 定休日:水、日曜日、祝日、年末年始等特別休業日除く